腰部椎間板ヘルニア

腰部椎間板ヘルニア根本改善ページヘッド画像

腰部椎間板ヘルニア根本改善ページヘッド画像

コロナウイルス対策実施店の画像

雑誌や書籍「神の手を持つ治療院」にも紹介されていますの画像

◇ Dr.整体 天白の「ヘルニア」改善の3つの特徴

  • 押さない・もまない・伸ばさない無痛の整体で改善
  • ヘルニアの根本原因である「攣縮(れんしゅく)」を改善
  • 改善後は再発しない状況まで安定させていくので安心

◇ こんな悩みでお困りではないですか!?

  • デスクワークの辛さを何とかしたい
  • 長時間の運転で足がしびれて辛い
  • リモートワークの影響で以前よりつらい
  • リハビリに通っても慢性的で変わらない
  • 鎮痛剤や湿布に頼らず改善したい
  • マッサージを受けてもすぐに戻ってしまう

もし一つでも当てはまるなら当院の施術をお試し下さい

デスクワークでヘルニアの症状が酷くなり苦痛の表情を浮かべる女性の画像

結論から言うとヘルニアによって痛みは発生しないと言うことです。

これは、1990年に米国ワシントン大学の研究により実証されています。

一般的には、腰部椎間板ヘルニアなどによる腰痛は椎間板の亀裂から髄核(ずいかく)と呼ばれる「椎間板の芯」が飛び出てきて、神経を圧迫することから「痛み」「しびれ」「違和感」につながる。

と言う解釈になっており、私も学生時代にそう教わり、それが正しいと思っていました。

そして、整形外科勤務時、医師も理学療法士も柔道整復師も同じ見解を持ってリハビリを行っていました。

ただ、この時に手術をして改善する人」「しない人」がいたのです

手術的には全く問題なく行われていると言う状況なのにです。

当時の私は、「ヘルニアがあるから症状が出る」と言う固定概念にしばられた思考しかできていませんでした。

思い出すと『今なら、そのような人も痛みから解放できるのにそんな悔しい気持ちになります。

実は、腰部椎間板ヘルニアをはじめとする他の腰痛にも共通して起きているある反応が原因だったのです。

それに関しては、Dr.整体 天白のアプローチの項で解説させていただきます。

長年辛い腰部椎間板ヘルニアも根本施術で忘れるほど改善初回お試し1日2名様限定3800円

ご予約・お問合せは 0528465018

LINEご予約・お問い合わせ

◇ 喜びのお声をご覧ください

「体のバランスが良くなり腰痛が回数ごとに良くなっていきます」

ぎっくり腰からのヘルニアによる腰痛 50代 女性 主婦業 愛知県大府市在住

ぎっくり腰からのヘルニアによる腰痛 50代 女性 主婦業 愛知県大府市在住

私が通院して驚いていることは、やさしいタッチの施術なのに、体のバランスは良くなり腰痛が回数ごとに良くなっていきます。

本当に先生の手は魔法の手だと思っています。

腰も弱いこともありインナーマッスルを鍛えるためコアレも始めました。

立っていても、座っていても姿勢も良くなり楽になりました。

日々、体が楽なことは、とてもうれしいです。

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

「他院で30年以上通っても良くならなかった腰痛がDr.整体 天白さんでラクに」

60代 女性 パートタイマー 名古屋市天白区在住  (O.Sさん)

60代 女性 パートタイマー 名古屋市天白区在住  (O.Sさん)

腰痛がひどくお世話になっています。

30年以上通っていたボキボキする整体や整形外科のリハビリ等に通院していましたが、なかなか良くならず友達の紹介でDr.整体 天白を知り通い始めました。

スーパーの青果部で働いていて重い物を扱うことが多く、もう辞めなきゃ治らないとおもっていましたが、1ヶ月も通わないうちに痛みがなくなり仕事も頑張って続けられています。

本当に先生に感謝、感謝です。

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

◇ 腰部椎間板ヘルニアとは

腰部椎間板ヘルニアの説明イラスト

「ご存知ですか!?」の項でも少しお伝えしていますが、一般的にヘルニアとはイラストのように椎骨(背骨の一つ一つの骨)と椎骨の間のクッションの役割をする軟骨である「椎間板(ついかんばん)」の後方に亀裂が入り

そこから芯である髄核(ずいかく)が飛び出してきて、神経を圧迫することで、その神経が支配している領域に「痛み」「しびれ」「違和感」を出す症状と言われています。

ただ、この定説とされた見解は、先述した通り1990年に米国ワシントン大学の研究により覆されています。

ところが日本の「保険制度」の兼ね合いもありヘルニアが痛みの原因にならないと言う風にしてしまうと

現在、ヘルニアと診断されて治療を受けられている方の処置やリハビリ、手術などが保険の適用外になってしまうため、

それに変わる傷病名が発見されるまで「暫定的」に使われていると言っても過言ではない状況と言われています。

一般的な対処法

腰部椎間板ヘルニア一般的な対処法の画像

リハビリや整骨院での対応で一般的なのが、腰の牽引(けんいん)や電気の治療、ストレッチやマッサージ、運動療法などが挙げられます。

実際、私は2008年に開業するまでは二件の整形外科に勤務した経験がありますが、リハビリに関しては似たり寄ったりの対応でした。

もちろん、それで良くなる場合もありますので、全ての対応が成果を得ていないと言うつもりはございません。

問題は、自らも頑張って治すための努力をして施術も受けていただいているのに「改善してこない」と言う状況です。

改善法に関しては、次の項で紹介させていただきます。

Dr.整体 天白での腰部椎間板ヘルニアに対するアプローチは特殊です

ヘルニアによる腰や足の症状の原因は、腰事態にない!と考えているためです。

正確に言いますと、あなたが「腰」と思ってイメージしたり触れたりしている部分に「原因が無い」と言うことです。

どう言うことかと言いますと、お腹側から触れられる腰のインナーマッスルに問題があると考えています。

そして、その部分へのアプローチによって良い成果を得られているためです。

何十年来のヘルニアによる腰痛もその方法で改善へと導くことに成功しています。

ちなみに、一切強い力で「もんだり、押したり、ほぐしたり」しません

そうしたアプローチでは腰部椎間板ヘルニアによる症状の改善が難しいためです。

どちらかと言うと「なんで、こんなソフトな刺激なのに良くなるんだろう!?と、感想をいただくくらいです。

具体的には、腰のインナーマッスルの「攣縮(れんしゅく)」と言う反応の解除がカギになります。

あまり聞きなれない言葉かもしれませんが、簡単に言うと「足がつった時のような反応」です。

そのつった反応が腰のインナーマッスルに起きやすくなることでヘルニア様の症状が出てきやすくなります。

ちなみにぎっくり腰の場合は、完全にその部分だけ解除するだけで、ベッドに寝るのも人の肩を借りてやっと

と言う方も、帰りには「あれ?自分で動けます」と言って受付までスタスタと歩かれる方もいるぐらいです。

話を戻しますと、腰のヘルニアの方の場合も同じような原理が働いています。

そして、ヘルニアの場合は「脚がしびれる」とか「脚が痛い」「殿部(でんぶ=お尻)が痛い」と言う症状が出ている方がありますが、

その場合も脚の筋肉に「攣縮」が起きているケースが多く、その部分を丁寧に探り解除して行くことで、症状を緩和することに成功しています。

ちなみにアメリカ発祥の医療の研究の中で、攣縮の反応はストレッチやマッサージ、指圧や針などでは「ゼロ0」にすることはできないと言う結果も出ています。

それではDr.整体 天白では何をして攣縮の解除をするのか!?

それは、先述したアメリカ発祥の医療の方法を用いて解除して行きます。

ちなみにこの方法は、かなりの改善度がありますが眠ってしまうほどソフトな刺激しか感じません。

実際にほとんどの方が施術中に眠ってしまいます。

眠られていても最高の成果を提供するために妥協はいたしませんので、ご安心して施術を受けてください。

もし、あなたが腰部椎間板ヘルニアをなんとかしたい!とお考えでしたら、初回限定特典をご利用し当院の施術をお試しください。

繰り返しになりますが、一切妥協をしないであなたの椎間板ヘルニアを最短で改善へと導き「笑顔」に変えてみせます。

長年辛い腰部椎間板ヘルニアも根本施術で忘れるほど改善初回お試し1日2名様限定3800円

ご予約・お問合せは 0528465018

LINEご予約・お問い合わせ

Dr.整体 天白が「ヘルニア」でお悩みの方に選ばれる5つの理由

  •  ただのその場しのぎの方法ではないから
  •  いろんなヘルニアのパターンに対応できるから
  •  根本原因に働きかけ短期間で改善へと導くから
  •  ボキボキが苦手な方でも無痛なので安心だから
  •  慢性でも急性でも強烈なヘルニアも改善するから
  •  再発防止の方法をお伝えし好調が継続するから

色々なところに通っても「変わらなかった…」そんなあなたも当院にお任せください

雑誌や書籍「神の手を持つ治療院」にも紹介されていますの画像

院長からのメッセージ

院長からのメッセージ院長の画像

「ヘルニアの症状を発症しやすい人の3つの特徴」

  • デスクワークや運転で悪い姿勢で座りっぱなしになりがちな人
  • 中腰の作業や力仕事で常に腰の負担を感じながら動いている人
  • 1日の水分摂取量が少なく【筋肉中の水分】が奪われ硬くなっている人

(水分量の目安は「体重 ÷ 30 = ◯リットル」)

以上は、Dr.整体 天白に腰部椎間板ヘルニアで訪れる方の共通点と言ってもいいでしょう。

上記の特徴は、前述した根本原因である「攣縮(れんしゅく)」の状態を作りやすい、または取りきれていない部分が再発しやすい状態になってしまいます。

何度も繰り返していたり、慢性的に悩まされていたり、急にヘルニアの症状がひどくなったり、あなたはどのような状況でお悩みでしょうか!?

どのような状況に当てはまるとしてもご安心ください

その理由は、どのパターンで症状が出ているとしても当院のアプローチで改善へと導くことができるからです。

たまに「何十年もヘルニアで困っているけど本当に大丈夫!?と、半信半疑な方もお見えになりますが、

結果が出ることで「ほかの人にも教えてあげなくちゃ」というポジティブな感想をいただくようになります。

もし、あなたが腰のヘルニアの改善に真剣に向き合おうとお考えなら、Dr.整体 天白にお任せください。

一切の妥協をすることなく、あなたをヘルニアの症状から解放し笑顔になっていただきます。

よくある質問

  • Q:痛いことはしないですか!?

A:大丈夫です。

本文の方でもお伝えした通り、ヘルニアの症状を改善するための施術で痛いぐらい刺激をしてしまうと攣縮(れんしゅく)という勝手に筋肉が縮んでしまう反応が出て、かえって症状を強くする結果になります。

どちらかというと施術中に「眠ってしまう」ことさえあります。それほどソフトな方法で改善していきますので安心してください。

  • Q20年以上の慢性的なヘルニアの症状ですが改善しますでしょうか!?

A:大丈夫です。

当院では30年以上のヘルニアという方でも改善へと導くことができ喜ばれています。

  • Q:どのぐらいの期間かかりますか!?

A:これは年齢、職業、体力、運動習慣、食生活、動きのクセなど色々な要素が絡んで症状が出ています

そのため、期間を予測するためには、あなたの現時点での状態を把握する必要がございます

一度、ホームページ限定特典をご利用になられて施術をお試しいただくことをオススメします

  • Q:痛すぎて体を前後・左右に動かすことも出来ないぐらいにこっていますが、この状態で伺っても宜しいでしょうか!?

A:大丈夫です。

むしろ、そのような状況の方が改善の度合いを「ハッキリ」と感じていただきやすいでしょう。

当院で行う施術は、痛みが強い時ほど「差が判りやすい」のも特徴です。

もちろん、軽いから効かないとかではないので、軽い方はどうしようもなくなって辛い思いをしてからではなく今の内に改善しておくことをオススメ致します。

  • Q:自宅で低周波治療器を使っても良いですか!?

A:これはオススメしておりません。

理由は、筋肉が電気の力で無理やり運動をする状況を強いられると、当院で「ハリやコリの原因」としている攣縮(れんしゅく)がかえって強くなり、余計に辛い状況になり得るからです。

  • Q:駐車場は、ありますか?

A:駐車場は5台分あります。

 院の玄関から見て正面の5台分12~17番です。14番はございません)になります。

Dr.整体 天白

〒468-0002愛知県名古屋市天白区焼山1-420 フジイビル1ー東(焼山の接骨院隣接)